15
HOW TO SURVIVE NEW YORK FASHION WEEK VOL. 2

ny_20170224_1.jpg

ny_20170224_2.jpg

【SOU-EN EAST VILLAGE】
326 E 6th St, New York, NY 10003
http://souen.net
とにかく時間がないファッションウィーク前後は、不健康な食生活に陥りがち。家のすぐ近くにあるマクロビレストランなので、かなり助けられています。

ny_20170224_3.jpg

THE VITAMIN E LATTE
トコスというビタミンE成分が豊富な豆のパウダーを入れるだけで免疫力があがり、肌や筋肉のコンディションを整えてくれるというスーパーフード。まるでバニラアイスの様な味なのもポイント。ここれにココナッツバターやアーモンドミルクを入れたVITAMIN Eラテが今シーズンの私のトレンド。

特にこのレシピがオススメ:http://thechalkboardmag.com/vitamin-e-tocos

 

ny_20170224_4.jpg

ny_20170224_5.jpg

ny_20170224_6.jpg

【Erin McKenna’s Bakery】
248 Broome St, New York, NY 10002
https://www.erinmckennasbakery.com
乳製品とグルテンアレルギーの私もファッションウィーク前後の疲れた時には甘い物が食べたくなります。そんなときには完全ビーガンベーカリーのErin McKennaへ。乳製品、グルテンフリーだけどここのドーナツやペーストリーは本当に美味しい!

 

ny_20170224_8.jpg

ny_20170224_9.jpg

ny_20170224_10.jpg

ny_20170224_11.jpg

【ByChloe】
185 Bleecker St, New York, NY 10012
http://eatbychloe.com
ニューヨークではもはやトレンドを通り越して普通になったビーガンレストラン。それでもやっぱり本当においしいかと聞かれると疑問が残るビーガンレストランが多い中、ここのバーガーやメキシカンチリなど完全ビーガンのファストフードは本当にグルメ。2年前にニューヨーカの若い女の子二人が創立したBy Chloeはショップもおしゃれで瞬く間に人気店へ。オープンしてわずか1年半でマンハッタン内に3店舗も。ビーガンはちょっと、、、という人も是非トライしてみて。

 

ny_20170224_13.jpg

ny_20170224_14.jpg

【Kaffe 1668-tribeca】
401 Greenwich St, New York, NY 10013
http://www.kaffe1668.com
睡眠時間が限られるのは不可避なNYファッションウィーク中、頼れるのはカフェイン。美味しいコーヒーに助けられないと生き抜けないこの次期に、コーヒーへのこだわりだけは妥協出来ません。ここのカプチーノは絶品。その上Tribeca店の持つ不思議な異空間のオーラがニューヨークの喧噪からひとときの安らぎを与えてくれます。

 

MADISON SHIMODA

マレーシアで生まれ、しばらく東京で過ごしたMADISONは、カリフォルニア州の大学を卒業後、ニューヨークに移住。VOGUE.COMやT MAGAZINE など、ファッション業界の中でもPRのメジャーカンパニーでその堪能な語学力と文章力で活躍する。現在はBRADBURY LEWISで多様なブランドのPRを手がける。昨年10月よりICB NEW YORKも担当。